三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

OCNモバイルONEの品質

今日は三毛フミが使用している通信SIM『OCNモバイルONE』のことを書きます。
OCNモバイルはいわゆる格安SIMの通信会社で、その通信網はdocomoの回線を使用しています。
結構な老舗のはずで、どちらかといえばNTT系インターネットプロバイダーとしての方が有名かも。

三毛フミが加入したきっかけは低速モードが用意されていたことと、
1日110Mという日毎の通信上限が定められていたことでした。
低速モードは他社でも利用できるところが増えてきたため、珍しくはなくなったわけですが、
OCNの場合は低速といえど上限に近い速度が出てくれるので、
YouTubeを低画質ですが普通に見ることができるくらいに使える品質を提供しているのでした。

上限も日毎な上に余りは翌日に繰り越せるので常に余裕がありますし、
上限までいっても前述した品質のよい低速モードとバーストモード(通信始めのみ高速で通信してくれる)
があるので余り不自由しないという長所が魅力的な回線だったのです。

残念な話ですが、今現在は上記日毎のプランは旧プランと呼ばれて申し込むことができません。
強制的な新プランへの移行案内が出るまでは低速YouTube専用回線として利用しまくるつもりです。

新プランもじつは魅力的な回線で、
旧プランよりも通信速度が高速かつ値段も少しお安いとメリット多数の回線とのこと。
この新プランも気になりますね~

三毛フミの回線は音声プランなので、
ワイモバイルと同様の10分話し放題を追加して月額2,800円程度で収まってます。
し・か・も、無料で音楽サービスの通信料がノーカウントになる『ミュージックカウントフリー』も
無料で申し込みすることができます。
かなりお得でスマホの投げ売り(同時に回線契約も必要だが激安!)もしょっちゅうやってるOCNモバイルONE。
3大キャリアにお高い費用を支払っているのであれば、思い切ってこちらを使用するのもアリですよ!

そうだ、通信速度の実測データなどのデータがあればもっとよかったですね。
今後の宿題とします。
どうもありがとうございました。