三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

日本通信SIMと楽天モバイル

・電車通勤でデカさを痛感した

三毛フミです。
今回は今まで報告してきた"日本通信SIM"と"楽天モバイル"の経過について、ついに日本通信SIMの一本化を決めました。

というのもしばらく前の大雪被害で通勤に電車を使用していたのですが、やはりOnePlus7は大きい!

片手操作が困難で、気軽に電車内で使えなかったのがちょっと悔しかったです。
周りの皆さんを見ていると、大型端末の人はバンカーリングを使ったり手帳型ケースをうまく利用して操作してました。
それならばと、自分は眠ってるXperia XZ1 Compactに戻すことにしたのです。(三毛フミは時々端末を着せ替えして楽しみます。)

ですがXperia XZ1 compactはシングルSIM仕様です……。

日本通信SIMか楽天モバイルかを選択しないといけません。
(追記:実は対応バンドの問題で、ほぼ日本通信SIMしか選択できない状況だったことを忘れていました。)

心配していたデータ容量ですが、出先でYoutubeを見ていても1日で1GBを消費するようなことが無かったため16GBで十分使えると判断。
楽天モバイルの低速使い放題に後ろ髪を引かれながらも日本通信SIMを選択しました。

 

・使っていると気になってくること

日本通信SIMさんを含むMVNOの弱点で、当然のことながら回線はお昼になると遅くてなかなか我慢を強いられます。
その遅い速度の感覚的には楽天モバイルの低速モードより遅く感じますので、やはり回線速度としては楽天モバイルが十分に優位に立てると思いました。

お昼休みにスマホを多用する人はちょっとストレスを感じるかもしれません。

 

・そして何故か不要なプレフィックス番号

格安SIMを使っていて不便なのが電話。
専用通話アプリを使うか、プレフィックス番号を追加して発信しないと無料通話の対象にならないです。
これって地味に面倒なんです。
この点では日本通信SIMは簡単で、プレフィックス番号を必要としないので端末の通話アプリが使えます。
なんでプレフィックスがいらないんだろ?不思議ですよね。
最終的にはこの利便性がメイン端末に必要と判断致しました。

 

とはいえ楽天モバイルの使い放題は使い勝手が良かったので、そのまま家族用として使うことにしました。

楽天モバイルも専用アプリを使用してSMSや電話をかけますが、その使い勝手はかなり良いです。
都心部なら楽天モバイルの使用感はとても良くなるんじゃ無いかとおもっているんですがどうなんでしょうね?
建物の影響を受けやすいから厳しいのかなぁ?

 

・おまけのXperiaについて

本当はXperiaがデュアルSIM対応ならこんな悩みは無いのですよね。
はやくコンパクトなデュアルSIM対応のAndroid端末が発売されないかな。

 

噂の新型Xperia compactの記事をワクワクしながら読んでいる三毛フミでした。