三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

SIMカードを差し替えてスマホを使い分ける

スマホを気分で替える

SIMカードのネタで書いたことがあるのですが、三毛フミはスマホを定期的に交換して気分転換します。
お気に入りの端末が複数あると、時々昔の端末が懐かしくなります。
全ての性能においてアップグレードしていれば気にもならないのだと思いますが、
ガラッと方向性が変った端末へ交換したりすると一長一短出てきます。

iPhoneは基本的にすべてをアップグレードしていく端末なので、気にする部分は大きさとか電池持ちとかになるようです。
まわりの人も古い端末は売ってしまうとか、下取りに出してしまう人が多いです。

その点androidは特色有る端末が色々発売されているわけで、値段もリーズナブルな端末だと衝動買いしてしまうこともあるかと思います。
そんな時はSIMの差し替えで以前の環境に戻れるので、前の端末のデータはそのまま残しておくと便利です。

キャンプに行くからバッテリーの持ちが良いのにしようとか、旅行に行くときはカメラの綺麗な機種にしようとか。
三毛フミは先日電車通勤時の快適さを求めてコンパクト端末に戻りました。
この携帯性という機能に関してはとても選択肢が少ないので1台は持っていても良いかもしれません。
端末の同期(といっても完璧ではありませんが…)の問題から、androidiOSでは成立しませんのでご注意を。
こんな変な使い方をしたいので、自分はずっとandroidです。

 

・LINEだけは気をつけて

引っ越し作業で一番気をつけないといけないのが「LINE」です。
うかつに移行先の端末で起動しちゃうと、アカウントがどうこう言ってきます。
何も考えずにログインしちゃうとトークの履歴がきれいさっぱり消えちゃいます。

「LINE」だけは

①メールアドレスの設定を済ませておく

②移行前にアカウントの引き継ぎ設定をONにして

f:id:mikefumi:20210131234042j:plain



f:id:mikefumi:20210131233958j:plain



トークGoogleドライブにバックアップ
 ログインするGoogleアカウントを設定します。

f:id:mikefumi:20210131234158j:plain

f:id:mikefumi:20210131234253j:plain

f:id:mikefumi:20210131234336p:plain

以上の設定をしてから移行先の「LINE」でアプリを起動して下さい。
新端末で起動したらログインとSMS認証を求められるので完了させます。
ログインが終わったら

トークのバックアップを復元
 このときもGoogleアカウントの設定が必要です。

f:id:mikefumi:20210131234530p:plain



これでほぼ「LINE」は以前の環境に戻ります。
ただし画像や動画に関しては保存される期間が設定されていますので、古い物は消えてしまいますからご注意を。こればっかりはバックアップできないので、事前にダウンロードして保存しておいてくださいね。

この引っ越しは定期的にやると画像や動画データが残らないのでストレージへの負担を減らす事ができるので、以外と「LINE」でストレージを圧迫しません。

 

・写真はGoogleフォトを活用しよう

引っ越しすると画像や動画の引っ越しをするのは大変だし、機種毎のストレージ容量の差やSDカードの有無で出来ない事があります。
なのですべての画像と動画はGoogleフォトにバックアップを取りましょう。
画像の閲覧に関してはGoogleフォトを使用する事で、端末を跨いで画像の確認をすることが可能です。

そして今日まで通常のアップロードに関しては容量無制限を誇っていたGoogleフォト。
このサービスもついにGoogleOneとして有料化されることになりました。
検索:Googleフォトの有料化
とはいえ15GBまでは無料で使用できますので、通常の使用範囲であれば気にする事は無いのかもしれません。
(三毛フミは10年近く前からのスマホ画像をずっとアップロードしてきましたが、いまだに10GB以上の容量は使用していませんでした。)

・その他アプリは同期サービスを活用しよう

三毛フミが愛用しているスケジュール管理アプリ「ジョルテ カレンダー」。
これはスマホが登場してから定番のスケジュール管理アプリでした。
「ジョルテ カレンダー」はデータを端末に保存しているので、スケジュールデータを引っ越しする必要があります。
しかし「ジョルテクラウド」サービスに登録しておけば、アプリでログインしておくだけでスケジュールデータをバックアップ・同期することが可能です。

同じように古参の5ちゃんねる定番閲覧アプリ「ChMate」にもクラウド同期サービスである「Sync2ch」サービスがありますので、こちらも活用して下さい。

最近のアプリに関しては、すべて使用時にユーザー名・パスワードを入力してログインするサービスがほとんどなので、そのような形態のアプリに関しては引っ越しは必要ありません。

当然の事ですが、新たにインストールしたアプリの情報は引っ越し先には反映されませんので、次に引っ越したときは「Playストア」のマイアプリ&ゲームからライブラリを参照してインストールしましょう。

 

・ゲームは難しいかも

三毛フミはスマホであまりゲームをしないのでよく分からないのですが、ゲームデータの引っ越しは不正防止のために条件が厳しいみたいです。
「playゲーム」でユーザー管理してくれるものに関しては簡単にできるみたいですけど、それ以外は引っ越しが簡単にできないと思われるので説明をしっかり読んでから実行して下さい。

 

・変な事してるよねって言われます…けど

スマホを頻繁に機種変していると思われている三毛フミですが、実際は行ったり来たりを繰り返しているだけです。
知り合いからは飽きっぽいだの変人だの言われますが、これこそSIMフリー端末の醍醐味ですし、SIMフリー端末が増えてきた今の市場を楽しむ最高の方法だと思います。
さらにはSIMカード自体も自分に合ったものを気軽に選択できる時代がついにやってきました。
この競争が共倒れにならないように祈りますが、きっかけを作った管総理には感謝したいと思います。

かつてユーザーから利益を貪り、その利益を端末ばら撒きに使いまくり。
長期利用ユーザーには何の恩恵もない搾取されるだけの時代から比べると天国です。
本当に良い時代になりました。

ここまで読んでくれた皆様にも、いろんな端末やサービスを体験する事でこの競争を楽しんでもらえればと思います。
あとは日本勢にも是非頑張ってもらいたいところです。
特にローエンド、ミドルエンドの端末は面白いですよ!

古い端末が大好きな、三毛フミの日常報告でした。