三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

Xperia XZ1でBluetoothが接続できない

Xperia XZ1 compactとBluetoothオーディオが突然接続できなくなり
ペアリングしていたはずの機器が見えなくなる現象に遭遇。
自分なりの解決方法を見つけたのでご紹介します。

 

・突然Bluetooth接続が解除されてしまった

三毛フミは営業車でBluetooth FMトランスミッターを使用し、
スマホの音声をカーオーディオから再生しています。

 

【構成】

スマートフォンSONY Xperia XZ1 Compact (G8441)

FMトランスミッターKENWOOD CAX-BT10

 

仕事中に使用していますので、FMトランスミッタースマホ
接続されたまま車を離れて切断されてしまう動作が頻繁にあり、
車に戻ったタイミングで再接続されるという事を繰り返します。

そんな使用方法でしたが、あるときスマホが再接続されなくなりました。
自動的に接続されないことも多々ありましたので、その時は気にせず
放置していました。

ところが車の再始動(FMトランスミッターの再起動)を繰り返していても
一向に接続されることがなく、そこで異常に気付きました。

 

・再度ペアリングができなくなる

このような不具合が出たときは、再度ペアリングすることで
いままでは再使用できました。
(三毛フミの使用方法だと、ペアリングに異常が発生して
いつの間にかペアリングが解除されるという現象が時々ありました。)

ところが、今回の症状については少し勝手が違うようです。
”新しい機器とペア設定する”を選択しても、FMトランスミッター
候補に表示されません。

 

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「新規ペア登録」

ペアリングの候補にFMトランスミッターが表示されない。

 

この場合は過去に登録されていた機器として設定が残っているケースです。
(機器設定が残っている場合は新しい機器ではないと判断されます。)
ところが”以前接続されていた機器”の項目にもFMトランスミッター
表示されていませんでした。

 

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「以前接続された機器」

以前接続された機器にもFMトランスミッターはなし


これは何かがおかしい・・・

 

・壊れた可能性があるので検証

いやなパターンが頭をよぎりました。
そうです、機器の故障です。(ネタとしてはおいしい)
ここからは故障した機器の検証に移行します。

 

まずはFMトランスミッターを検証。
再購入を考えても、こいつであって欲しいという思いでもあります。

これは手っ取り早く他の機器とペアリングできるかを試すのが正解。
会社用のiPhoneSEがありますので、こいつとペアリングしてみることに。

結果は正常。

不通に接続に成功して使用できました。
よってFMトランスミッター故障の確率は0%に近づきました。
(特定の機器と接続不良の可能性もあるので0%ではない。)

 

次はスマホ側の検証。
これもできる事は限られますが、まずは再起動を試してみます。
スマホやパソコンでは鉄板の検証ですね。

まあ、もちろん症状は変わりませんでした。
ただ検証するのに再起動状態から始めるというのはお約束です。

次にFMトランスミッターと同じく、他の機器と接続できるか
を試してみましたが、結果は問題なく接続が可能でした。
この結果からBluetoothの機能自体が死んでいるわけでは無さそうなので、
機器テストとしては正常。

お次は設定関連を疑ってみる事にします。

設定項目を細かく確認していきましたが、あまり関連項目は無さそうです。
これ以上はマニアックな設定を確認していくしかありません。

 

・開発者オプションを確認してみる

”開発者オプション”はより細かい設定ができるように
androidスマホには必ず用意されています。

しかし通常使用に影響を及ぼすような設定もあるため、
通常設定メニューには用意されていません。
ご存じの方も多いかと思いますがその方法です。

 

Xperia XZ1 Compact(android 9)の場合


【設定】→【システム】→【端末情報】

 

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「システム」

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「端末情報」

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「ビルド番号」


ここまで表示させると”ビルド番号”という項目があります。

次にこの”ビルド番号”を連打してください。
カウントダウン後に(これで開発者になりました)と表示されます。
ここまで操作で1つ上の階層【システム】に【開発者向けオプション】が表示されます。

 

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「開発者オプション」

 

では開発者オプションを確認していきます。
この中の設定については慎重に設定をおこなってください。

 

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「開発者オプション2」

Xperia XZ1 compactでBluetoothが接続できない故障「AVRCPバージョン」

Bluetoothの関連の項目を確認していくと
Bluetooth AVRCPバージョン” という項目がありました。
この項目だけは標準設定が”1.4”なのに”1.6”に設定がされています。

標準設定ではないことが気になりますので、
とりあえずこの設定を標準の”1.4”に設定して再起動してみます。

 

余談ではありますが・・

AVRCPバージョンが何かと言えば、Bluetoothオーディオ機器で
リモコン操作や曲名表示を受け持つ機能(プロファイル)とのこと。

SONYはオーディオ機器メーカーなので、Xperiaは発売されると新しい
周辺機器の提案があります。
もしかしたらその関係で最新の”1.6”である必要があるのかもしれません。

この設定を変える事で、ナビやリモコンに楽曲表示されない不具合も
解消する事があるそうです。

 

・新規ペアリングが可能になりました。

※ここで注意事項です!
再起動後に実施して欲しい事があります。

Bluetoothの設定を変えてしまったので、過去に登録された機器を消去してください。
再度ペアリングすると新しいプロファイルでペアリングされます。

これを実施しないと正常に作動しないBluetooth機器がありました。

 

今回はこの作業で見えなくなっていたFMトランスミッターが見えるようになり
再度ペアリングすることが可能になりました。

とはいえ今まで使用できていましたので、使用していたFMトランスミッター
AVRCPバージョン”1.4”対応が必須というわけではないと思われます。

どちらかといえば設定が変更された事で、Bluetooth機能にリセットが実施された。
そのように考えた方が納得できると思います。

とりあえず故障から買い換えという出費が回避できました事に一安心です。

 

Xperia以外の機種は読み替えてください

開発者オプションの入り方は機種毎にいろいろあります。

ほとんどの機種は機種バージョンやビルド番号の連打で可能になるはずです。
そこに至るまでのメニュー階層は違いますが、なんとなく連想してみてください。

あとは開発者オプションの設定にオンとオフの項目がありましたが、
ここをオフに設定するとメニューに開発者オプションが表示されなくなります。
(表示されていると何か気持ちわるいのは三毛フミだけでしょうかね・・。)

以上、簡単なトラブルシュート報告でした。