三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

カーナビが欠品続出しています(2020年4月)

原材料の供給不足によりカーナビゲーションが欠品続きです。
選択の自由もなくなりますが、販売価格も少しずつ値上がりしてます。
しばらく様子見するのもアリかもしれません。

 

・カーナビの生産量がすごく少ない

原材料の供給不足が原因で、カーナビゲーションが入手困難です。
パソコンのグラボが品薄になったり、車載用電子部品が供給不足になったり。
今年も去年に引き続き、入手に頭を悩まされることになりそうですね。

三毛フミも車業界に関わる仕事をしていますので、この問題は深刻。
調達が最優先になってしまうので、選択肢がすごく減っちゃってます。
場合によっては納車が遅れる原因にもなっているようです。

原因には旭化成系列工場の火災から、最近ではルネサスの火災など。
いろんな要素が重なって現在の状況になっています。
とにかく重要部品の生産が追いついていないので、
代替品の調達も困難なのであろうと思われます。

 

・安価なオーディオで一旦待つのもアリかも

そんなわけで、今はカーナビを買うのにタイミングが悪い時期です。
事態の回復には数ヶ月の時間が必要と言われています。
選択肢が少なく、値段も高めになってしまうので、
安価なオーディオを一旦取付してやり過ごすのが正解かもしれません。

オーディオにも影響が出ているようですが、まだ選択肢がありそうです。
もうすこし事態が好転してから、ゆっくりナビ探しはどうでしょうか。

そして被害に遭われた工場関係者の方々へ。
復旧作業・復旧後の生産は大変忙しくなるかと思います。
我々、根気よく待ちますので、何卒よろしくお願いいたします。

「A列車で行こう」で自宅時間を奪われるのだ!!

Nintendo Switchで発売された「A列車で行こう はじまる観光計画」
携帯機だった3DS版を大幅に更新して発売された都市育成ゲームの紹介です。
最新版以外にも安くかえる中古過去作もご紹介します。

・どのシリーズも面白くて飽きない

今作はNintendo Switchでは初めての発売となりますので期待してました。
ニンテンドーDS版や3DS版で熱中した三毛フミとしては、買わない訳にいきません。

まさかの予約までして購入してしまいました。

 

本作の歴史は古く、三毛フミが初めてプレイした「A列車で行こう」は
ファミコン版だったと記憶しています。
その時はゴールまでどうやってレールを引い、列車をゴールさせるか?的な
ゲームであったと記憶しています。

その後、続編と知らずに購入した「A3」でこのゲームの虜になったのでした。
このゲームをやりたくてパソコンを購入しましたし、その後も何回かハードを
変えて発売されていましたので投資額はかなりのものかと思います。

基本的に発売されたハードの性能を使い切る仕様で作られていましたので、
パソコン版においては軟弱なスペックで挑戦するとゲームにならなかったりします。

そんな鬼仕様であることから、いつしか三毛フミはこのシリーズをパソコンで
楽しむ事はやめて、家庭用ゲーム機で楽しむようになりました。
マップの大きさや映像の綺麗さなどに劣る部分はありますが、
このゲームの魅力には影響はないんじゃないかと思ってます。

 

・シリーズを通して基本ルールは簡単

どのマップにも一応目的が設定されていて、その達成が目標です。
広大なマップの至るところに住宅が点在していて、ひとつの町を形成しています。

プレーヤーは鉄道会社の社長なので、このマップに鉄道路線をつくります。
当然収入は鉄道に関するものになりますので、電車運賃が主な収入です。
なので人がたくさん住んでいる地域を結んでいくのが基本戦略。
人の移動が発生しやすい路線を持っていないと経営は苦しくなります。

 

「A列車で行こう」で時間を奪われるのだ 街画像

 

交通網が整うと、今度は駅周辺に人が移住し始めます。
だんだんと家が建ち始めて人口が増加していくので、移動する乗客も増加。
商売を始める人も出てきますので、駅周辺にはお店やビルが立ち並んでいきます。
この流れで駅周辺が発展していき、やがて都市が出来上がっていくのですね。

この過程が楽しすぎて・・・。
ずっと線路を引いては、駅周辺の発展するのを見続ける。
もちろん自分自身も子会社という形で建築物を建てることができますので、
ある程度は意図的に都市の発展をコントロールすることも可能です。

人口が増えると電車はいつも満員になってしまいます。
電車の連結数を増やしたり、新たに本数を増やしたりすることも必要です。
連鎖的に課題が出てくるので、どんどん解決したくなるわけです。

都市が発展してくると、新路線はなかなか作ることができません。(立ち退きは高い!)
もともと乗り入れている少ない線路にどれだけたくさんの電車を走らせられるか。
このパズル的要素がすごく面白いんです。

 

・今度のA列車は隣接都市が重要

今作は観光資源をうまく利用して、観光客を呼び寄せることが重要テーマ。
今までの「A列車シリーズ」は隣接都市の存在が希薄だったのですが、
今回はその点を強化して、隣町にも規模が設定されています。
(資源の売買にも契約が必要になっています。)

観光地に訪れる観光客も隣接都市からの乗客に含まれますから、
隣町への交通の便を良くしないと、観光客の人数も増加しません。
マップによって違いがありますが、国外からも観光客は訪れるようです。

 

「A列車で行こう」で自宅時間を奪われるのだ 観光

 

過去作でも隣接都市からの乗客移動と資材売買は可能で、
隣接都市への電車や車両の移動時に自動的に売買が成立するのでお手軽でした。

 

・時代の変化や開発で車両が増やせる

自動車や電車を走らせるのが楽しいのも「A列車シリーズ」です。
その種類も豊富で、時代にあわせて車両のデザインや性能が変化します。

「技術提携」を利用して、他のセーブデータから車両を持ってくることも可能です。
特急列車や通勤電車を使い分けることで、いろんな路線や系統を再現できます。

 

「A列車で行こう」で自宅時間を奪われるのだ 列車開発

 

効率を追求するだけではなく、その電車を利用する乗客をイメージして
特急列車や普通列車を設定するのも楽しいのです。
こういった鉄道模型的な楽しみもあるのが「A列車シリーズ」の良い所ですね。

 

・DS版や3DS版もオススメです

A列車シリーズを楽しむのに最新版である必要はありませんよ。
(値落ちのしにくい作品なので、比較的中古価格は高めです。)
携帯機で購入すると、いつでもどこでも楽しめるのでオススメです。
タッチパネルでの操作も洗練されています。
操作性に関してはNintendo Switch版よりも操作しやすいです。

 

Nintendo DS版 A列車で行こうDS】

携帯機で楽しめるA列車シリーズ第一弾です。
本作からガイド機能が充実して、初心者が始めやすくなりました。

NintendoDSはかなり古いハードになりますが、
今でも動く個体が多く、安く買うことができますよ。
(この頃の任天堂ハードの耐久性は神レベルなのだ!)

ただどちらかといえばコレクター向けで、機能的にはすべてにおいて
アップグレードされている後述の3DS版がおすすめです。

 

 【Nintendo 3DS本体】

3DSもたくさんのバリエーションがあります。
快適に遊ぶなら【New 3DS」シリーズがオススメです。

2DS は立体視機能が省略された3DS
 LLシリーズ は画面がとても大きいので、A列車と相性ピッタリです。

 

 【A列車で行こう はじまる観光計画】

 Nintendo Switchをもっているならコレを買っちゃいましょう。
画質や新機能など、すべてが新しく美しいので満足度は最高レベル。

過去作の中古価格を考慮すると、こいつの価格も安いと思います。
Nintendo Swichを持っていない場合は投資額が大きくなりますので、
一旦過去作から体験するのをオススメいたします。

 

 【Nintendo Swich】

大人気の携帯&据え置き兼用ハード。
TVに映すことができるので、本作を遊ぶなら「Nintendo Swich」がおすすめ。

「Swich Lite」は携帯モードしか使わないひとなら選択の価値はある。
携帯性を重視しているのでちょっと画面が小さくて軽い。

 

いつも持ち歩きたいノートパソコンとは?

三毛フミが最近愛用し始めたノートパソコン「HP EliteBook Folio G1」
安く買いましたが、十二分なバッテリー性能と携帯性に改めて関心しています。
個人的な投資金額として3万円前後、出しても5万円という予算の中で
程度の良い中古も含めて探し続けた結果、ベストと判断して購入した機種です。
中古で購入した元10万円ノートパソコンの性能とは?

 

・道具に必要なのは操作性と気持ちよさ

モバイルノートに求める性能は何ですか?

三毛フミは何より使いやすさを求めます。
(昔は完全にスペック重視でした。)
使いやすさにもいろいろありますが、一番はキーボードの使いやすさ。
キーボードについて熱く語られているサイトは他にもありますので、
ここではあくまで個人的好みで語りたいと思います。

とにもかくにもキー配列。慣れに影響するために重要ポイントです。
店頭で試せるのであれば自分で実際に打ってみるのが一番です。
キー操作に違和感を感じるのならちょっと考えなおさないとダメかも。

自分の経験としても、独自キーのノートパソコンはタイプミスが増えます。
特にノートパソコンはスペースに制限がありますので、独自配列仕様が多いです。
三毛フミは今まで使っていたノートパソコン「HP Pavilion dm1」を基準としてます。

ネットで確認出来る方法として、今使っているキーボードと並べるのが良いですね。
あたりまえですが画像を並べてみるだけでもかなり参考になるはずです。

f:id:mikefumi:20210408223801j:imagef:id:mikefumi:20210408223828j:image

↑ 並べて写真を撮りましたが、イマイチな出来でした・・

 

メーカーが違うとキー配列が変わる事が多いですし、
同じメーカーでもビジネス向けか、個人向けかでも違いがあります。

三毛フミの場合はHPの中から選択しましたが、ビジネスモデルは良い感じ。
きっと機種を変えた場合にも違和感がないような配慮ですかね。

 

・できればキーボードの感触や音も確認

キー配列の他に、キーを押した感触も重視したいところ。
タイプしていて気持ちよいキーボードじゃないと気分がノリません。
ノリが重要なので、キー配列と同様に重視している部分です。
レビューにはこのあたりも詳しく書かれている記事が多いですね。

三毛フミの「EliteBook Folio G1」はどうかと言えば、
キーが沈むまでは反力強め、ストロークは浅めですが「トトトト」と小気味よい。
調子よく打ち続けていると、リズミカルに打てる気持ちよさがあります。
文字を多く打つ方には特に重視したい部分です。

ちなみに、「Pavilion dm1」はフニャっとした感触でちょっと安っぽいです。
いままで不満無く使ってましたが、「Folio G1」で気付かされました。

 

・いつでも持ち運べる重さかどうか

いつでも持ち歩ける重さがどうかも重要です。
Folio G1」の重量は970gと軽量で、iPad2枚分くらいの重さです。
iPadが仕事に使われるようになったのも携帯性に優れるからだと思ってます。
iPadの重さとバッテリー持続時間は本当に素晴らしい。)
ですが文字打ちに関してはフリック入力スマホ以下です。

iPadでキーボードを同時に持ち歩くとかなりの重さになりますので、
文字打ちメインの方はやはりノートパソコンが必要になるでしょう。

一般的に軽量ノートパソコンは価格が高いです。
スリム化と重量を減らす為には高価な部材が必要になるわけで、
リーズナブルなノートパソコンを探すときは二の次になる性能と言えます。
そこで中古のパソコンを候補に含めれば、リーズナブルに購入する事も可能です。

 

中古を候補に含める場合は、バッテリーの劣化問題がつきまといます。
現容量を明記してるショップもありますが、ほとんどのショップは記載なしでした。
どれくらいの酷使されていたバッテリーかを推理することは難しいのですが、
日常的な取り扱い方に表れてくるものだと思いますので、外装やキーボードの劣化具合をチェック。
特にキーボードがどれくらい打たれていたかを三毛フミは参考にしています。

お気に入りになった場合はバッテリー交換してでも使いたくなるかもしれません。
その場合を考慮して、事前にバッテリー価格を調べておけば安心して購入できる気がします。

 

・外で使うパソコンに過剰な性能を求めない

多くの方が一番気にする処理速度について。
デスクトップやデスクノートの場合は気にした方が良いかもしれませんが、
モバイルノートならある程度無視してもよいかと思ってます。

三毛フミの「Folio G1」もインテルの「CORE m3」というエコスペックな物。
省電力型なので、今でもバッテリー駆動時間が5~6時間を実現出来る優秀なCPUです。
処理速度もそこそこありますので、普通に仕事用としてオフィスも余裕でつかえます。

性能も追求した結果に電力バカ食いで駆動時間が短すぎ!
よくあるケースなので、ここだけは目的をはっきり定めた方が良い買い物ができます。

CPUランクダウンは売れ線から少し外れますので、良個体に出会える可能性も大きいです。
大した性能差もないのに、価格が安価に設定されていることが多いですよ。

作業時の体感速度ですが、メモリ容量やストレージの方が影響大だと思います。
三毛フミが10年近く愛用している「Pavilion dm1」もSSD換装で激変したPC。
メモリも4GBしかありませんでしたが、日常の簡単な業務なら問題ない性能でした。

じつはこの「Pavilion dm1」はいまでも現役で活躍してます。
長持ちバッテリー性能と打ちやすいキーボード、このふたつを備えているので
処理が多少遅くてもいまだに使いたくなる魅力を持っています。

 

タッチパッドも重要です

外でパソコンを使うときには必須のタッチパッド
このパーツですが、本体価格で一番違いの出る部分ではないかと思ってます。
予め言っておきますと、このタッチパッドに関しては、
MacBook 」のタッチパッドが最高の出来です!

これに異論がある人は少ないでしょう・・。
それくらい完成度が違います。

とはいえWindows機でも使いやすいタッチパッドを備えた機種はあります。
しかしそれは、高額なノートパソコンに搭載されている事がほとんどだと思います。
安価なノートパソコンでタッチパッドの操作性が良いのは稀なので、
そういう意味でも中古ノートパソコンを選ぶ価値はあるでしょう。

三毛フミの「Folio G1」もタッチパッドはとても使いやすかったです。
(「Pavilion dm1」は惨かったので、ここで一番価格差を感じました。)
ストレスがあまりないので、自宅でもマウスを使わずに使ってます。

 

・操作系重視のレビューでした

今回は三毛フミがこだわるノートパソコン選びみたいな内容ですね。
あまりスペックばかりを気にせず、使用して気持ちよいパソコンを見つける
材料になれば良いなと思います。
あと、性能をちょっと外した選択をするとリーズナブルに買える事も多いです。
お得なあなただけの1台が見つかれば幸いです。

ありがとうございました。

amazon music UNLIMITEDはお得か考える

定額で音楽が聴き放題になる amazon music UNLIMITED。
音楽視聴の為に毎月お金を支払うことに躊躇していた三毛フミが
導入を決断するまでの判断基準を書いてみました。

・毎月980円は高いのか?

amazon music UNLIMITEDは定額制の音楽サービス。
amazon prime会員だと料金が割引されます。)
三毛フミはamazon prime会員なので月額780円で使用できますが、
prime会員では無い場合は月額980円です。
音楽聴き放題のサービスに毎月この金額は高いなと最初は思いました。

 

・とりあえず体感してみる

 

月額980円の価値があるかどうかは試してみるしかありません。
幸いにAmazonのサービスはほぼ無料で試す事が可能で、
amazon music UNLIMITEDも無料お試しが可能です。

ここで注意しないといけない事が一つあります。

amazonのサービスはほぼ無料体験が可能ですが、
試用期間が経過した場合は自動的に契約が更新されます。
(クレジットカード入力が必要な理由はこれです。)

そのため不要と判断した場合は解約手続が必要になりますので、
試用を申し込んだ場合はすぐに無料解約期限をリマインダーやカレンダーに
更新期限であることをしっかり記録しておきましょう。

料金については自動更新された瞬間に料金が請求されます。

 

・自分の好きなアーティストが聞けるか確認しよう

さて、肝心の音楽ラインナップですが、これについてはほぼ文句なし。
自分の聞きたいなと思うアーティストはしっかり網羅されていますね。
(ファン視点で見ると、マニア受けしかしないアルバムはない感じです)

こればかりは個人の好みがありますので、しっかりとチェックしたいところです。
最新ヒットチャートを追いたいとか、CMで使用されてる曲を聞きたいとかであれば
文句は出ないラインナップだと思います。

結局2ヶ月のお試し期間を満喫した三毛フミは、契約の更新を決めました。

 

・980円をお得と判断した理由

結論からいって、自分の使い方を考えると安いと判断しました。
一回のCDレンタルに使用するお金や時間を考えると得する部分が多いと思ったのです。

今までの生活スタイルは・・
自分の好きなアーティストのアルバムやシングルが発売(正確にはレンタル開始)
されたらお店に行って、そのときに気になるアーティストや売れ筋アルバムを
チェックしつつ気になったら同時にレンタルする。

レンタル屋さんも同時に「5本で1,000円!」とかを実施してますよね。
お得に借りたいのでなんとしてでも5本選択していることがほとんどでした。
しかし、この5本選択は地味に大変なのです・・・。

2〜3本は比較的すぐ選べるのですが、5本選ぶって相当大変!
気がついたらあっという間に1時間が経過することなんて当たり前です。
好きなことをしているはずなのに、場合によってはストレスになるとは・・

時には借りることすらやめている自分がいたりします。
最終的には時間の節約のため1本だけとか、借りることすらやめることも。

 

次にCDからスマホへの楽曲の移動が待ってます。
PCへ取り込みしてスマホへ移動する・・・これも地味に大変です。

場合によっては家族のスマホや車へのコピーなど。
よくよく考えたら一大イベントですね!

 

すでにレンタル料金で元がとれてる気がしますが、
それ以上に時間が節約できることが大きいかもしれません。

悩んでいる1時間+移動時間をつかってもっと他のことができますから。

 

・つかってわかった便利な機能

amazon music UNLIMITEDを使用してから思ったこと。
これは便利で快適だなと思った機能がいくつかあります。

たとえば・・

 

①CMやTVで紹介された曲をすぐ聞けること。

これは結構重要で、思い立った時にすぐ聞けるということはとても良いです。
スマホのアシスタント機能の「この曲おしえて」がありますが、
それで調べてからamazon musicでお気に入り登録するのが最近の流れ。
すごい時代になりましたね。

 

②仕事や趣味用BGMを使える

Prime会員でも利用できるサービスですが、より多くのプレイリストに対応できます。
自宅をカフェ風にしたり、仕事をやる気にさせたり、スポーツのペースメーカーに
できるのがお気に入り。

音楽って偉大ですね。 こんなちょっとした変化ですごく心が豊かになりました。

 

③新たなジャンルを開拓しやすい

ネットで音楽サービスを使用する醍醐味がこれでしょう。
ヒットソングを追いかけることが簡単なので、そこから気になったアーティストを
すぐに確認できることがとても便利なのですね。

あとは自分の好みを学習してくれるので、
自動再生になった時に思わぬ発見をさせてくれる事も気に入ってます。
自分の好みをわかってくれてるチョイスに嬉しくなります。

 

④複数端末で使用できる

これが価格上のお得感を感じる理由の一つです。
amazon music UNLIMITEDには複数端末で使用するための
ファミリープランというプランが用意されているので、
最初は複数端末で使用することができないのだと思っていました。

ところが実際はストリーミング視聴できる端末上限が1台ということでした。

 

ストリーミング再生はネットに接続しながら再生する方式です。

なので自分の端末に保存されている楽曲を再生している場合は含まれません
そうなんです、自分のスマホによく聞く曲はダウンロードしておけば再生OKです。
この仕様はほんとうに神仕様だと思いました。

三毛フミは通信量節約目的で端末にダウンロードしていたのですが、
この使用方法で再生上限に該当しないことに気づき、家族で共用してます。
(再生可能端末には10台の上限がありますのでご注意を。)

 

好みの曲についてはアカウントで管理しているわけではなく、
端末ごとに管理しているとの情報がありました。 
使っていてもそう感じるので、自分の好みが”まる見え”にはなっていないようです。

 

スマホを使うなら積極的に検討したいサービスでした


三毛フミはデジタルで音楽購入することに抵抗を感じる方で、
手元に何かモノが残って欲しいタイプの人間です。

しかし一定金額で聴き放題になるサービスであれば、この感覚は薄れます。

なにより新しい発見ができることが大きく、改めて音楽の良さに気付かされます。

特に④で書いた ”複数端末で使用できる” について、
家族で楽しむことができる配慮がなにより嬉しいポイントでした。
子供が中高生くらいのお家なら、より恩恵を受けられるのではないかと思います。

この方式がアーティストに利益がでるのかどうかはわかりませんが、
三毛フミのように、音楽から遠ざかった人間を引き戻す魅力を持っているのも確か。
結果的には業界が活性化しているのかもしれませんね。 

現在毎日のように使用しているサービスとなったamazon music UNLIMITED。
結果的には安いと判断して良いと思えるサービスでした。

以上、三毛フミの導入体験記でした。

 

amzn.to

 

タブレットやスマホの充電に最適なタイマー付シガーソケット エーモン「1541」が良い!

自動車でのUSB充電に皆さんは何を使用していますか?
使い切ったモバイルバッテリーの充電やタブレットスマホ等々。
でもエンジン停止のちょこちょこ充電が気になります。
今回はエンジン停止後もしばらくオンしてくれるシガーソケットの話。

 

・配達や営業のあるある「充電切れ」

三毛フミは営業職です。
スマホタブレットなど、仕事に使用しているガジェットは色々ありますが
バッテリー容量の少ない「iPhoneSE」に
数日充電しなくても問題ない「iPad」など。
意外とバッテリー切れに悩まされる機会が多いです。

幸い自動車で移動しているので、シガープラグタイプの充電器があれば
とりあえず充電する事ができるわけです。(だから忘れるのかも・・)

ただ充電していて気になる事があります。
配達先やちょっとした訪問など、基本的に車を降りるときはエンジン停止。
当然その間は充電が停止してしまいます。

三毛フミはこの【充電】→【停止】→【充電】→【停止】・・・
この繰り返しがとても気になります。
どう考えたってバッテリーに良くないですし、最近の充電機能は賢いので
徐々に充電電流を上げていく方式のはずです。

どうにかしてこの問題をクリアしたいと考えていたら、
しっかりその問題をクリアしてくれる商品が用意されていました。

 

・エーモン製 電源ソケット「1541」OFFタイマー付

エーモン 電源ソケット 1541

これが今回紹介したい、タイマー付電源ソケット「1541」です。
この商品の良いところは”オフタイマー”が用意されているところです。

オフタイマーはエンジンキーをOFFにしたタイミングでカウントダウン
設定された時間が経過するとOFFになります。
時間設定はスイッチ切替で【0分】【30分】【60分】と選択が可能。
頻繁にエンジンを停止するような使用方法でも充電を継続できます。

シガープラグそのものに通電されているので、使い方次第で応用可能。
ドライブレコーダーやLEDライトなどを使用するのも良いですね。

時間設定はもうすこし細かく刻んであれば嬉しかったですね。

12W出力の製品なので、1A程度の電装品しか対応できません。
あまり出力が大きいとバッテリーあがりの原因にもなりますから、
妥当な出力と言えるでしょう。

値段も安いと思いますが、取付をお願いする場合は工賃が必要です。
比較的簡単作業のはずなので、お安く作業してもらえるよう交渉しましょう。

 

・取付にはすこし技術が必要です

キーをOFFにした後も電気を供給する商品なので、配線作業が必要です。
エンジンキーと連動する【ACC電源】と【+B電源】の結線作業が必要なので、
ちょっとしたDIYの技術が必要になるかと思います。
カーオーディオ取付が出来る人なら問題なく作業可能でしょう。

上記の説明でよくわからない方は電装品やさんでの取付依頼がオススメです。
大手のカー用品店でも対応してくれると思います。

あとは使用方法にも注意が必要です。
停車時間よりも走行時間が短い使用パターンの方は気をつけて。
この商品は車両バッテリーの電気を使用しますので、車の発電機からの
充電が追いつかなくなることでエンジンがかからなかったりする場合があります。

理屈としてはドライブレコーダーの駐車監視機能と同じなのですが、
電圧監視機能を搭載していないので、バッテリーが弱っていても作動します。
そうなると次にエンジンを始動する余力がバッテリーになくなってしまうのです。
なのでこのソケットに機器を差したままというのは御法度です。

この点だけは注意して使用して下さい。
あまり動かさない車だと要注意ですが、毎日動く車であれば大丈夫でしょう。

 

・充電中のストレスが無くなりました

この商品のおかげで、充電と停止が頻繁に繰り返されることがなくなりました。
結果的に充電速度も早くなったと感じてます。
充電切れのモバイルバッテリーの充電にも使えるようになりました。

前述しましたが、気をつけるのは車両バッテリーの弱り具合。
スターター始動中の作動音などで早めに異変に気づけるようにしましょう。

 

三毛フミの充電環境改善報告でした。

 

 

楽天アンリミットをiPadで使用した感想

デュアルSIM運用をやめて、iPad楽天モバイルを使用しています。
約2ヶ月使用していますが、使用感については全く不満のない品質です。
ipadの場合はセルラーモデルに限定されますが、相性はとても良いです!

 

・通信速度は十分速い

通信速度テストでの結果は10Mbps以上は出てくれますので、三毛フミの使用用途(書類のアップロードやダウンロード)では十分な速度です。

楽天アンリミットをiPadで使用した感想(通信速度結果)

通信エリアや屋内の使用についてもつながらないという事はありません。
いまのところは市街地や住宅のある場所での使用なので、基本的に楽天が十分カバーしてくれるエリアでの使用です。

キャンプ場などの人里離れたエリアではまだ経験がありませんので、
今後はそういった場所での使用感も確認してみようと思います。

不思議なのはなかなか楽天の電波を掴まない事。
楽天モバイルアプリで使用データ量を確認しても、パートナー回線しか
使用履歴がありません。

この点は検証が必要なのですが、iPadだと掴みがわるいのでしょうか。
楽天端末だと結果が違ってくるかもしれません。

 

iPadでの設定は簡単

自分でSIM交換するときはAPN設定が必要です。

でも楽天モバイルのAPN設定はとても簡単なのでご安心を。

基本的には「rakuten.jp」を入力するだけの簡単なものです。

Android端末と比較するととても簡単ですね。

 

楽天アンリミットをiPadで使用した感想(APN設定)

楽天アンリミットをiPadで使用した感想(APN設定2)

注意したいのが「インターネット共有」の項目。

ここにも「rakuten.jp」を入力しておかないとテザリングが使えない。
QRコードからプロファイル設定を実施するとこの項目がブランクだったので
一度確認しておくと良いかも。

楽天モバイルテザリングも無料で使用することができるのが魅力。

iOS,ipadOSはテザリングのことを「インターネット共有」と表記している。

 

・「楽天UN-LIMIT Ⅵ」は無料になるチャンスがある

先日楽天から発表された「楽天UN-LIMIT Ⅵ」ですが、
これには多くの人が驚かされたと思います。

なんと言っても1GBまでのデータ使用量だと 0円!

それを超過したとしても3GBまでのデータ使用量で 980円!

ここからさらに使い続けて20GBまでのデータ使用量で 1,980円!

それを超えてしまったら 20GB以上は使い放題になります 2,980円!

という素晴らしい段階的サービス価格になりました。

 

それまで三毛フミはiPad用にLINEモバイルのデータSIMを使ってました。
これは繰越ありの1GB 500円というリーズナブルなプランで、
さらにはLINEモバイルはLINEのデータ量はノーカウントです。

iPadの使用用途にぴったりなプランだったので便利だったのですが、
今回の楽天モバイルのサービス改定で完全にLINEモバイル上位互換となりました。

LINEモバイルでも1GB以上使用することはなかったので、楽天モバイルにすると
月額使用料が無料で使用できる可能性が高いのです。

通信速度も楽天モバイルLINEモバイル回線よりも高速なので
料金的にも通信速度的にも優位に立てるわけです。

 

・さらにテザリングにも活用しよう

ここからは応用編になります。
テザリングを多用すると通信料が増加するため、前述した0円ラインを
超えてしまう可能性が高いわけですが、三毛フミは1年間無料キャンペーンを使用中です。
せっかくなのでノートPCのテザリング用にも利用しています。

APN設定でも書きましたが、インターネット共有に楽天を設定しておけば
インターネット共有をONにするだけでテザリングWiFiアクセスポイントを作れます。

iPadでキーボードを使用する方法もあるのですが、
三毛フミは軽量ノートブックを最近購入しましたのでそいつを使ってます。

iPadはバッテリー容量が大きいので、テザリング用途でも長持ち。
モバイルルーターよりかさばりますが、そのぶん月額費用は安くできると思います。
月額2,980円かかることを覚悟するのであれば、持ち歩いている機器すべてを
ネット接続して車の中を簡易オフィスとして使用することも可能になります。

 

・無料なのでとりあえず使ってみては

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンは4月7日まで。
しかし通信料が少量であれば月額費用もかかりませんので
とりあえず契約してつかってみるのもありだと思います。

楽天モバイルの通信エリアはとんでもないスピードでエリアを拡大しています。
ここ最近の動きでは日本郵政との提携も発表されて、拡大したネットワークを
どう活動するかの動きも明確となり、さらなるエリアの拡充が期待できそうです。

しかしながら前述したようにiPadのデータ使用量がパートナーエリアでの
消費としかカウントされていないため、何か設定に問題を残しているのかも。
もうすこし検証を重ねてみたいとおもいます。

 

以上、三毛フミの楽天アンリミット体験談でした。

 

祝日はゆっくりと自分時間を楽しみます

今週のお題「祝日なのに……」

昨日は久しぶりの土曜お休みとなりました。
三毛フミの会社は土曜日と、翌月曜日のどちらかを選択して
週休2日制を実施しております。

業務の関係上、どうしても月曜日にお休みが多い三毛フミですが
土曜日が祝日の日は家族と休みが一緒になるチャンスでもあります。

ところが、結局何をしたかといえば、家でゆっくり過ごしていただけという有様。(笑)
コロナが流行してからは、お家時間やご近所散策で楽しむことに慣れてしまい
特別外出したいとも思わなくなっちゃってるんですねぇ。
慣れって怖いものです。

 

どこかに出かけることをやめると、思った以上に時間が使えることに気づきました。
遊びに出かけるって想像以上に時間を消費しているのですね。

はてなブログを始めたのもお家時間が充実したからことですし。
気がつけばすごく新しいことにチャレンジしていることに気が付きました。
(パソコン中心の趣味になっているので、運動不足が少し心配ですが・・)

ほかにも挑戦したいことがたくさんありますが、逆に今度は自分時間が足りなくなってます。
なんとか自分時間を作って、いろいろ体験、習得したいものです。

 

三毛フミの住む富山でも変異コロナ感染が確認されたこともあり、
今後はまだまだ外出に気を使うことになりそうです。

でも悪いことばかりではありません。
生活圏を狭くして、身の回りのもので楽しむようになった事は
コロナ以前では考え付きもしなかったですし、
自分の生活圏を散策して、新しい発見をすることも多々あります。

今日もまだ始まったばかり。
お天気は下り坂ですが、外に出て近場を散策したいと思います。