三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

amazon music UNLIMITEDの解約方法

amazon music UNLIMITEDの解約方法です。
無料体験終了前に解約したい方も同じ手順で大丈夫です。

amazon musicへの加入方法を記事にしましたが、
解約方法を記載していなかったので記事にしました。

 

・解約までの手順

まずAmazonのトップページに移動します。

www.amazon.co.jp

 

f:id:mikefumi:20210607230745j:plain

トップページ右上の「アカウント&リスト」から
ログインを選択してAmazonアカウントにログインして下さい。

ログインしてからもう一度「アカウント&リスト」をクリック。

 

 

f:id:mikefumi:20210607231644j:plain
「アカウントサービスメニュー」の左下にあります。
「AmazonMusicの設定」をクリックして下さい。

 

 

f:id:mikefumi:20210607232023j:plain

「AmazonMusicの設定メニュー」の左下にあります。
「会員登録をキャンセルする」をクリックしてください。

 

 

f:id:mikefumi:20210607232558j:plain

簡単なアンケートが表示されます。
理由を選択して「理由を選択しキャンセルに進む」をクリック。

 

 

f:id:mikefumi:20210607233301j:plain

理由によっては上記のようにアドバイスが出てきます。
問題によってはここで解決するかもしれません。

解約で問題なければ「続行してキャンセル」をクリック

 

 

f:id:mikefumi:20210607233536p:plain

これで自動更新機能が解除されました。
更新期限までは継続してサービスを利用する事が可能です。

期限がくるとサービスは更新されず解約されます。

 

お疲れ様でした。

三毛フミのサブスク紹介 その②「Microsoft Office」

月額(年額)で契約できるサブスク(サブスクリプションサービス)
あらゆるサービスがこの仕組みを利用しています。
一見安そうに思えますが、ずっと支払い続けると考えると高い。
この仕組みを利用するうえでの判断基準を自分なりに考えました。
今回は三毛フミが契約しているサービス内容を解説します。

 

・サブスクとは?

f:id:mikefumi:20210603055220p:plain

「サブスク」とは「サブスクリプションサービス」の略です。

月額○○円! とか 年間○○円 とかの利用料を払う契約です。
期間で契約しますので、やめることも自由自在です。

反面、買い切りのように自分に残るものがありません。
無料版があればデータを残ることは多いです。

 

・三毛フミの契約しているサービス

f:id:mikefumi:20210603055808p:plain

解説前に三毛フミが現在契約しているリストです。

1.Microsoft office
2.iCloud
3.Google One
4.ジャストシステム ATOK passport
5.マインドマイスター(年払い)
6.GRC
7.アマゾンプライム
8.アマゾンミュージックアンリミテッド

 

仕事のために契約しているサービスもあります。
すこしでも効率が良くならないかと行動した結果です。

ざっと見直してみても「いらないな」とは思いませんでした。

その理由を個別に説明していきます。

 

・その1 「Microsoft Office」

f:id:mikefumi:20210607213911p:plain

いきなりサブスクの筆頭です。
Officeはパソコンにプリインされている仕様もあります。

店頭販売もされているパッケージ版もありますが、
買い切り版はなかなかの高価格。
(2台の端末にインストールが可能)

参考価格はマイクロソフトのストア価格を参考にしました。

 

「Microsoft Office」のサブスク版は契約する価値ありです。

ソフト単体で利用価値が高いのはもちろんですが、
「OneDrive」のクラウドストレージ1TBが強い!

これだけでも定額料金を払う価値があります。

ここから月額1,080円(税込)が決して高くない理由を書いていきます。

 

買い切り版のラインナップ(参考情報)

f:id:mikefumi:20210603060305p:plain

「Office Personal 2019」
収録ソフトは「Word」「Excel」「Outlook」
価格は 32,764円(税込み)

 

「Office Home & Business 2019」
収録ソフトは「Word」「Excel」「Outlook」「Powerpoint」
価格は 38,284円(税込み)

 

この他にパソコン購入時にインストールされている
プリインストール版というものが存在しています。

価格は12,000円程度安く設定されているようです。
パッケージ版との違いは、購入したパソコンのみ使用できること。
ソフトとオフィスが紐付けされています。

 

・サブスク版のラインナップは?

f:id:mikefumi:20210607215701p:plain

 サブスクリプション版の種類を紹介します。
個人利用を想定しますので、検討するプランは2種類。

 

まず三毛フミの利用しているサブスク版Officeはこちら。

Microsoft 365 Apps for business

いつのまにか名称が変更されていました。
法人向けのサービスとなっていますが、個人利用もできます。

上記プランの利用料金は1,080円/月です。

基本的にはOfficeソフトのみを使用する権利です。
Outlookのプレミアム機能が使用できませんので、
すでにメール環境が構築できている方にオススメします。

 

もう一つ、個人用サブスク版の選択肢として

「Microsoft 365 Personal」

が用意されています。

こちらの利用料金は1,284円/月(税込)です。

「Microsoft 365 Apps for business」よりも204円高いです。
追加される機能の違いは以下の通りです。


1.インストールできる端末数の違い
2.Outlook.comのプレミアム機能(容量50GB)
3.Microsoftエディターのプレミアム機能

インストールできる端末数に微妙な違いがあります。
個人用途なので、インストールできる端末数に上限なし。
同時使用できる端末数に5台の制限があります。

これらの違いがありますが、以下のメリットについては同一です。

 

・サブスク版だからこその機能

f:id:mikefumi:20210607220955p:plain

ここでサブスク版で使える機能を紹介します。
プリイン版にはない機能で便利にOfficeを利用しましょう。

 

①複数端末へのインストールが可能

サブスク版officeの特徴として複数端末へのインストールが可能です。
三毛フミの契約内容だと

・5台のPC(Windows・Mac)
・5台のモバイル端末(android・iOS)

までのインストールが可能です。

 

それぞれインストールした端末同士はデータを共有できます。
例えばこんな使い方。

・デスクトップでの作業をノートブックで。

・作成した書類をiPadで確認。

・自宅のノートで追加編集

こんなことが簡単にできます。

 

新しくパソコンを購入する場合もメリットがあります。
officeを価格に含めなくても良いので、より安価に購入可能です。

 

※注意事項

上記の運用方法については
業務内容を外部アクセスすることにもなるので、
運用方法については会社と相談して決めて下さい。

三毛フミの場合は会社の業務専用に使用するモバイルPCなので、
デスクトップPCとの連携を可能としています。

 

 

②クラウドストレージ「OneDrive 1TB付き」

これも大きなメリットです。
1TB(1,000GB)もの容量を利用する事ができます。

会社で運用しているデータすべてを保存できるくらいです。
これがあるおかげでUSBメモリを使用する事が無くなりました。

このストレージだけでも1,000円くらいの価値があると思います。
類似のストレージサービスの価格を比較してみると、

 

DropBox
無料プラン  :2GB
最安有料プラン:2TB(1,200円/月)

 

Google Drive(Google One)
無料プラン  :15GB
最安有料プラン:100GB(250円/月)
大容量プラン :2TB(1,300円/月)

 

iCloud
無料プラン  :5GB
最安有料プラン:50GB(130円/月)
大容量プラン :2TB(1,300円/月)

 

容量については1TBは十二分な容量です。
officeも利用できることを考えると、かなり安価です。

OneDriveを利用することでOfficeはとても便利になります。

もちろん写真等のバックアップにも使えます。
クラウドストレージ単体としても十分な競争力です。

 

③すべてのofficeソフトが利用できる

すべてのOfficeソフトが使用可能になります。
Word、Excel、PowerPoint、Outlookは定番必須ソフト。
さらにはAccess、publisherも利用可能。

当然のことですが、すべて最新版です。
会社のパソコンにあるOfficeが古いバージョンであれば
最新版を導入することでさらに便利になるでしょう。

 

それぞれのソフトの機能は以下の通りです。

 

「Word」:文章作成ソフト(ワープロ)
 
手紙、書類、年賀状等、書類を作るのに最適

「Excel」:表計算ソフト
 
表に計算機能やグラフ出力などを備える超万能ソフト

「PowerPoint」:プレゼンテーション用ソフト
 
プレゼン用のスライドを作成できるソフト

「Outlook」:個人情報管理ソフトとメーラー
 
アドレス帳や予定表などを備えたメーラー

「OneNote」:多機能メモ帳ソフト
 
なんでも貼り付けできる多機能メモ帳

「Access」:データベース作成ソフト
 
データを蓄積して管理することができる

「Publisher」:DTP(デスクトップ・パブリッシング)ソフト
 
印刷を目的とした見栄えの良い書類作成ソフト

 

④Skype 60分無料

じつはこの機能だけ使用していません。
Skypeは音声通話ソフトの老舗です。
ビデオ通話、会議、チャットなどの他、一般電話に発信もできます。

LINEが普及している日本では実力を発揮できていません。
三毛フミもこの機能は放置状態です。

社内の連絡なら「Microsoft Teams」が便利だと思います。

 

これらのソフト以外に、「MicroSoft 365 Personal」限定ですが
MicroSoftエディター」のプレミアム機能がつきます。
文章校正に特化したソフトのようです。
こちらのソフトは三毛フミが一度試して確認したいと思います。

 

・仕事でOfficeを使用するなら買い

f:id:mikefumi:20210607221333p:plain

結論です。
Officeを日常的に使用しているなら「買い!」のサービスです。

もともと業務効率化を目指してサブスク版を購入しました。
(それまでは会社支給の古いバージョンを使用)

 

新しいOfficeに搭載されている機能はどれも便利です。
共同で編集することもできますし、支援機能もわかりやすい。

もっと仕事を効率化したいと考えているのなら、
導入を検討する価値がじゅうぶんあるはずです。

 

サブスク版には月契約プランが用意されています。
イマイチだと思えば解約できるのもサブスクのメリットです。
もしかしたらこれが一番のメリットかもしれません。

 

今回紹介した「Microsoft Office」のリンクページはこちらです。

 

Microsoft 365 Personal  1,284円/月(税込)プラン

www.microsoft.com

 

 

Microsoft 365 Apps for business 1,080円/月(税込)プラン
会社の登録が必要になりますが、オリジナルで大丈夫です。
三毛フミは「法人化したらこんな名前だな」って感じで命名しました。

www.microsoft.com

 

さらっと書くつもりが長くなってしまいました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

三毛フミのサブスク紹介 その①

月額(年額)で契約できるサブスク(サブスクリプションサービス)
あらゆるサービスがこの仕組みを利用しています。
一見安そうに思えますが、ずっと支払い続けると考えると高い。
この仕組みを利用するうえでの判断基準を自分なりに考えました。
今回は三毛フミが契約しているサービス内容を解説します。

 

・サブスクとは?

f:id:mikefumi:20210603055220p:plain

「サブスク」とは「サブスクリプションサービス」の略です。

月額○○円! とか 年間○○円 とかの利用料を払う契約です。
期間で契約しますので、やめることも自由自在です。

反面、買い切りのように自分に残るものがありません。
無料版があればデータを残ることは多いです。

 

・三毛フミがつかっているサブスク

f:id:mikefumi:20210603055808p:plain

ここであらためて自分の使っているサービスを見直します。
条件としてインフラサービスは含めていません。
スマホ回線も同様ですが、ここでは含めません。


1.Microsoft office
2.iCloud
3.Google One
4.ジャストシステム ATOKpassport
5.マインドマイスター(年払い)
6.GRC
7.アマゾンプライム
8.アマゾンミュージックアンリミテッド


改めて見直すと、けっこうなサービスを使用しています。

今後はtwitterも有料プランを提案するようですし、
支払額はどんどん増えていく事が目に見えています。
将来いくら払う事になるのでしょう?

 

・なぜ買い切りを選ばないのか

f:id:mikefumi:20210603060305p:plain

三毛フミが使用しているサービスには買い切りプランのあるサービスもあります。
その場合は何故買い切りを選んでいないのか?を考えます。


ひとつは買い切り版が高額であること。
このパターンの理由は単純で、出費を抑えたいから選んでいます。
Microsoft officeがこれに該当すると思います。

パワーポイントまでふくめると4万円近く必要ですから大変です。


もうひとつの理由に、機能アップデートをうけられることです。

買い切り版も修正アップデートは用意されているのですが、
バージョンアップに関しては期限付きがほとんどでした。


その点サブスク型だと契約している限りアップデートが提供されます。
新機能が搭載されるアップデートはやはり嬉しいですし助かります。

 

欠点としてはハードウェアがついてこなくなる可能性があります。
最新版は標準的なスペックを想定してつくられているから当然ですが・・
ATOKpassportはどちらかといえばこのケースに当てはまります。
どんどん機能アップしていくけれど、レスポンスが悪くなる。
悩ましいですね。

 

・そのサブスクに自分の必要な機能はあるか

f:id:mikefumi:20210603060631p:plain

使用する限り支払いが必要とされるサブスク。
であれば最低限対応してほしい機能もありますよね。

三毛フミがサブスクに期待する機能は以下の通り。


1.継続的なアップデート
2.クラウド連携機能
3.複数端末での使用

 

この3つに対応していることが必須です。
逆にこれができないのならサブスクを選択する理由が弱いです。

常に最新版がつかえるアップデート対応は嬉しい。
場合によっては要求スペックが上がる可能性もありますが、
機能アップを常に体験できるのは良いです。

 

クラウドでのデータ共有も利便性が高まります。
その時その時で利用できる端末が違いますから。
テレワークの普及により、複数端末を使用する方も多いでしょう。

端末間でデータを共用できるサービスはやはり利便性が高い!
デスクトップとノートブックの使い分けをしているならなおさらです。

ソフトによってはモバイル端末にも対応しています。

 

データ共用にクラウド保存スペースが用意される場合もあります。
Microsoft officeであれば、1TBというクラウドストレージ付き!

データ共用以外にも利用できる素晴らしいサービスです。


上記のメリットを備えたサブスクサービスの場合であれば
月額料金を払う価値は十二分にあると三毛フミは思います。

「どれだけ時間を節約できるか」が判断基準のひとつです。 

 


次回は契約中のサービスそれぞれを見ていこうと思います。

読んでいただきありがとうございました。

アマゾンプライム会員で生活が便利になった「送料無料について」

アマゾンプライムAmazon Prime)会員はお得なのか。
会員特典である「送料無料」で何が変わったかを考えました。
現在も継続契約しつづけている三毛フミがメリットを書いていきます。

 

アマゾンプライム会員について

f:id:mikefumi:20210530235648p:plain

大手ネット販売サービスを展開するAmazonが提供する有料特典です。

月額500円(税込)から利用できるこのサービスには特典が盛りだくさん。
ざっと紹介してみると・・

1.Amazonの買い物で送料無料

2.服や靴が試着可能

3.特典対象の映画やTVが見放題

4.200万曲の対象楽曲が聴き放題

5.写真が保存できるクラウドストレージ

6・対象の本やマンガが読み放題

7・タイムセールに30分早く参加

これだけのサービスが利用可能です。

 

その中でも本記事は「送料無料」について紹介します。

この特典だけでプライム会員になる価値があります。

 

・利用料金について

f:id:mikefumi:20210530235856j:plain
 Photo by Maria Orlova from Pexels

利用料金は月払いと年払いが用意されています。

①月額プラン

1ヶ月ごとに500円(税別)を支払うプランです。

解約のハードルが低くなりますので初めての方にオススメ。

 

②年額プラン

1年ごとに4900円(税別)を支払うプランです。

1年まとめ払いする事で、実質409円/月相当に安くなります。
三毛フミもこちらのプランで申し込みしています。

 

◆決済方法と無料期間について

支払いにはクレジットカードでの決済が必要です。

プライム会員は30日間だけ無料体験することが可能です。
無料期間終了後は自動的に有料プランへ移行されますのでご注意を。

したがって無料体験申請もクレジットカードの登録が必要です。

無料体験のみで終了する方は期間中に解約申し込みを忘れずに!

 

 

・どんなに少額でも「送料無料!」

f:id:mikefumi:20210531000613j:plain
Image by siala from Pixabay 

金額に関係なく商品が送料無料。

なんでこんなことができるのか不思議なくらいです。

なんと100円に満たない買い物でも送料無料です。

 

この特典が使えるとネットショップの利用方法が大きく変わりますよ。

たとえば三毛フミの利用方法だと・・

①お買い物で買い忘れパターン

 スーパーやドラッグストアをめぐり帰宅。
収納へ片付けながら気付いた買い忘れに気付く・・。

電器屋さんとかホームセンターに行き忘れちゃうんですね。

そんなときはAmazonで追加発注しておきます。
さすがに食料品は難しいですが、また出かけるより経済的です。
これは送料無料だからできることです。

 

②良い選択肢が無かったとき

店頭で商品を選びつつも、気に入ったものが見つからない。
妥協での選択になりそうなときはAmazonでさがしてます。

極力実物を確認して買いたいのですが、
妥協の選択よりはネットでの購入を選びます。

プライム会員の場合は100円ショップでもこの選択が出来る事です。

 

③出かけるのをためらう安い商品

f:id:mikefumi:20210530215428j:plain


これは本来ネットショップには当てはまらない選択です。

たとえば上にあげた洗車スポンジ。
100円以下の商品ですが、1個から買えます。

これは本当に驚きでした。

 

 

送料無料で今までと違う使い方が可能です。

プライム会員以外は送料が510~550円(税込)の送料ですから、
1回/月の利用があるなら検討する価値があります。

 

 

お急ぎ便が無料

f:id:mikefumi:20210531001254j:plain
Photo by Khwanchai Phanthong from Pexels

こちらも驚きのサービスです。

23:59までの注文確定で翌日中に荷物が届きます。

このサービスに関しては例外もあるようです。
居住地や商品の種類によって出来ない事もあります。

 

とはいえ対象になる商品は多いようです。

三毛フミは帰宅が遅く、22:00頃の注文がほとんど。
にもかかわらず翌日夕方には商品が届くことが多いです。

帰宅が遅いと買い物に立ち寄るのも難しく、
その場合の選択肢にAmazonがあるのは安心です。

仕組みはわかりませんが、(いつ発送しているの?)
翌日にお店に買いに行くことより楽なのは助かります。

 

・配送日時指定と置き配が指定できる

f:id:mikefumi:20210531002035j:plain
Photo by Stas Knop from Pexels

配送日時指定と置き配も可能です。
プライム会員は無料で指定できます。


Amazonばかり利用していると、これが当たり前だと思っていました。
ほかのネットショップを利用するとわかります。
(基本的に時間指定の可否は運送便によって違います。)

 

指定できる時間は以下の通り。

①8:00~12:00の午前便

②14:00~16:00

③16:00~18:00

④18:00~20:00

⑤19:00~21:00

コンビニで受取り指定も可能です。
在宅する必要がないのは助かりますね。

 

◆置き配について

置き配指定ができるようになりました。
置き配は呼び出しなしで指定場所に商品を置いていきます。

 

指定箇所としては、

宅配ボックス

ガスメーターボックス

③玄関

④自転車のかご

⑤車庫

⑥建物内受付

等々

気を遣わない配達物には助かるオプションです。
車庫や自転車かごなどは安心感もあります。

こちらも在宅が不要なので、行動に制約がでません。


状況によっては紛失にもAmazonが補償するようです。
これも驚きのサービスですね。

 

・ネット販売の欠点を克服するAmazon

f:id:mikefumi:20210531002339j:plain
Photo by Sagar Soneji from Pexels

ここまでの特典でネットショッピングの欠点はほぼ消えます。

Amazonはこの欠点を独自のサービスで補ってきました。
まさにサービスでは独走状態だと思います。

 

返品についても条件が寛容で、不良品対応も素早く対応してくれます。
商品の買い直しであれば、払い戻しがポイントですぐに戻ります。
次回はポイント使用ですぐに代替品を購入できるのです。

 

◆プライム会員の欠点について

利用料金の項目でも書きましたが、
クレジットカード必須のサービスであることです。

 

クレジットカード利用について、抵抗のある方もいるかと思います。
今回紹介した配送日時指定オプションもクレジットカード決済が対象です。

しかしこれには補償が充実している側面だとお考え下さい。
置き配の項目でも書きましたが、Amazonは補償が充実しています。
決済が簡単にできているからこそ実現できる特典サービスなのです。

 

無料体験期間も用意されていますが、継続が前提となっています。
説明を見落としやすいので、誤解をまねく可能性があります。

実は三毛フミもそれがきっかけでプライム会員になりました。

元をとるのに必死で特典を利用しまくってきました。
結果的に優良サービスであることに気付き、いまも継続中です。
特典をうまく利用して快適な生活を楽しみましょう。

 

アマゾンプライム特典まとめ

f:id:mikefumi:20210531002905j:plain
Photo by RODNAE Productions from Pexels

アマゾンプライムは有料の特典ですが、
間違いなく払った以上の価値が用意されています。
きっとあなたの生活を大きく変えられるサービスのはずです。
 

今回紹介したアマゾンプライムはこちらから申し込み可能です。
【公式サイト】アマゾンプライム申し込みページ

www.amazon.co.jp

 

今回は配送関連の特典を中心にご紹介致しました。

プライム会員の特典はまだまだ他にも用意されています。
今後もよりお得に利用できる方法を紹介していきますね。

 

以上、三毛フミがご紹介いたしました。
読んでいただき、ありがとうございました。

マインドマップを簡単につくろう(MindMeister編)

MindMeister(マインドマイスター)で業務改善をしています。
プレゼン資料の作成や、勉強用のノート記録など。
なかなか筆がすすまないという悩みはありませんか?
マインドマップを作成する事で効率よく脳を使えますよ。

 

・資料作成がなかなか進まない

f:id:mikefumi:20210523230749j:plain
Photo by energepic.com from Pexels

いつも会社の仕事に追われている三毛フミです。

悩まされるのが会議資料の作成や、報告書の作成など
「ワード」や「パワーポイント」を起動したは良いものの、
しばらくパソコンの前でフリーズしてしまう事はありませんか?

 

この時間のムダが嫌で、どうしても資料作成は後回しです。
結果的に納期がちかくなりアタフタして完成させる・・。
こんなことを繰り返しやってきました。

 

じつはこの状態を解決できる方法があります。
脳の情報を吐き出しながら記録していく方法です。


それは「マインドマップ」を作る事。
思考に要する時間の短縮と、関連性がどんどん飛び出してきます。
今回紹介する「MindMeister」を使えば簡単に作成が可能です。

マインドマップ

 

・マインドマップを書いてみよう

f:id:mikefumi:20210523232639j:plain
Photo by Charles Deluvio on Unsplash

 マインドマップを書く事ができれば思考が楽しくなります。
難しく考える必要はありません。

 

まずは大きなメインテーマを決める事からはじめます。
ここでは「マインドマップをつくる」をテーマにしました。

 

f:id:mikefumi:20210523233150j:plain

テーマが決まったら、思いついたことを書き出していきます。

 

画像では線で結ばれていますが、今は考えなくても良いです。
とにかくテーマから連想される単語をどんどん書き出しましょう。
思いつくままに追記してみてください。

 

書き出した単語から連想される単語を書き出してもOKです。
脳に思い浮かんだ言葉をどんどん書きとめるのが良いんです。

脳から出された情報は「MindMeiser」が残してくれます。

 

記憶することから開放された脳はさらに活性化します。
つぎつぎと単語や言葉が連想されるのを実感できるはず。

こうなってくると面白さを感じます。

 

・すこし情報を整理してみよう

f:id:mikefumi:20210523234723j:plain
Photo by Charles Deluvio on Unsplash

単語が出そろってきたら、今度は関連性を考えてみましょう。
単語と単語をつなぎ続けることで情報にまとまりを作ります。

 

f:id:mikefumi:20210523235413j:plain
このように言葉を関連する言葉にかさねて連結します。
そうすることで単語と単語に関連性ができあがってきます。

サンプルは単語数が少ないですが、関連をつくります。
「どうやって」に「紙に書く」を連結してみました。

 

「どうやって」にはすでに「ツールを使う」が連結されています。
これにより「どうやって」の問いに「紙」か「ツール」の選択肢ができました。

 

f:id:mikefumi:20210524000105j:plain

関連性がある単語を最初から連結することも可能です。
ある程度情報が出てくると、単語から連想していく事になります。

どんどん右側に単語が伸びていき、深い意味を形成します。
枝分かれした単語は選択や順番を形成してグループになります。

 

連結しながら思いついた単語をすぐに記録していく。
これを繰り返していくことで、素晴らしいマップが完成しますよ。

 

・スマホやパソコンをアイディアノートに!

f:id:mikefumi:20210524001125j:plain
Photo by Tatiana Syrikova from Pexels

あなたはもうマインドマップの作り方を習得できました。

あとは実践あるのみです。
脳の情報を書き出し、整理・構築していく楽しさを体験してください。

 

マインドマップは紙に書く事が基本です。
そのルールは簡単で、誰もが始められる方法なのですが、
どうせならちょっと楽をしたいですよね。

 

マインドマップはあなたのパソコンやスマホでも作成が可能です。
紙ではできない修正や並び替えがすぐにできるのはとても便利です。
さらには複数のパソコンをつかって共同作業も可能です。

 

外で思いついたアイディアをスマートフォンで記録。
家に帰ったらじっくりプランを組み立てる。
そんなことが簡単にできるツールの紹介です。

 

今回のスナップもマインドマイスターの編集画面です。

マインドマップ 

マインドマップ作成ツール「MindMeister」(マインドマイスター)

データをクラウドで保存することが可能なので使用端末を選びません。
完全日本語対応なのでとてもわかりやすいです。

 

使用にはネットワーク環境が必要になります。
ブラウザからの起動なのでWindowsでもMacでもLinuxdでもOK。

スマートフォンなら専用アプリも用意されています。

 

・利用料金について

「MindMeister」は無料プランでも使用可能です。

有料プランはさらに便利になり、制限されることがなくなります。
仲間と共同編集したい場合は有料プランを選択してください。

 

まずはベーシックプランでマインドマップの良さを実感してほしいです。

ベーシックプランは作成できるマップが3つまで。
毎日便利に使おうと思うなら、パーソナル以上は必須でしょう。

 

「MindMeister」を使い始めてからは悩む時間が減りました。
時間を有効に使用できるようになったので、費用対効果は高いです。

チームで共同編集したいなら”プロ”を選択しましょう。

 

f:id:mikefumi:20210611231238p:plain

f:id:mikefumi:20210611231257p:plain

f:id:mikefumi:20210611231345p:plain

 

有料プランを契約される場合、年払いと月額が用意されています。
月額プランをご希望ならスマホからお申し込みください。

三毛フミは一度失敗しました。

 

mikefumi.hatenablog.com

 

 

間違えやすいのですが、
「MindMaster」(マインドマスター)というツールもあります。
名前は似ていますが別物なので気をつけて下さい。

間違えないよう以下にリンクを貼りました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ツールの詳しい説明は以下のリンクをご利用下さい。
(すべての説明が日本語対応です。)

マインドマップ 

MindMeisterの有料プラン決済に失敗した話

マインドマップツールの定番ソフト、MindMeister(マインドマイスター)。
有料プランに移行するため、パソコンからプラン変更申込をしましたが・・
有料プランの選択に失敗した話を書きたいと思います。

マインドマップについて簡単に説明した記事はこちら。

mikefumi.hatenablog.com

 

・使用するハードによってプランが変わります

無念です、契約してから知りました。
もともとMindMaster(マインドマスター)というマインドマップツールを買うつもりでした。
こちらは永続ライセンスが用意されており、買切りで購入ができたこと。
ソフトをインストールするのでオフラインでも使えること。
この2つのこだわりで、申し込むのはほぼ決定していました。

 

ところが、一度MindMeister(マインドマイスター)も使ってみようということになり
無料版を使ってみたら、とても使いやすくて驚きました。
操作感が非常に良く、今まで使ったマインドマップツールより自分好みでした。 

 

オンライン型なので端末を選ばず作業を続けられること。これが大きい。
サブスクリプション(月額支払い)型であることが引っかかっていましたが、
端末を選ばず作業できる便利さに気づいてしまい、乗り換えることになりました。

 

・月額プランはモバイル端末のみ選べる

この事実をしらずにパソコンで簡単に申し込んでしまいました。
月額プランがあると言うことを調べていたのになぜこうなったのか?

f:id:mikefumi:20210516190817p:plain

この1ヶ月あたりの表示で勘違いしてしまいました。
投資額を極力抑えたい三毛フミは、割高でも月額プランが良かったのです。

選択肢にないので仕方ありません。
支払金額は1年になりますので、6,480円の支払いです。
けっこう大きな金額になってしまうのが気になりました。

プロモーションコードを使用することで割引が受


けられるので、
公式ページで10%OFFクーポンコードをゲット。
ウキウキで登録作業を済ませてしまいました。

 

・アプリ版には月額プランがあります

 

 アプリ版での有料プランはこちらですね。
プロ版の価格になっていますが、月額プランが表示されてます。

こちらで申し込むのが正解なのでした。
MindMeister(マインドマイスター)をアップグレードするとき、
月額プランで申込みする方はご注意ください。

スマホアプリにしか月額プランが用意されていないのはあるあるです。
クラウドで連携できるソフトは価格とプランをよく検討しましょう。

三毛フミの失敗談でした。
ありがとうございました。

 

マインドマイスターを体験したい方はこちらから。(日本語対応ですよ)
マインドマップ

あいの風サイクルトレインを体験

2021年4月から運行開始された「あいの風サイクルトレイン
どんな感じで利用することができるのかを実際に体験してみました。

 

・あいの風サイクルトレインとは

ここで「あいの風サイクルトレイン」について説明。

「あいの風とやま鉄道」が運行する自転車乗りのための特別列車です。
富山湾岸サイクリングコースをより気軽に楽しむことが可能になります

毎週土曜日と日曜日に運行されており、完全予約制です。

f:id:mikefumi:20210510134955j:plain

東富山駅もしくは滑川(なめりかわ)駅より乗車して、
入善(にゅうぜん)駅か黒部駅で降車できます。

自動車で行くなら駐車場のある滑川駅をおすすめされました。

 

上記の駅は自転車をそのまま乗り入れできるようになっていて、
改札からホームまで最短距離でいけるように工夫されています。

利用料金は大人と子供に違いはなく、1,000円。
通常運賃が東富山〜入善で770円なので安く感じますね。
(一般的に列車へ自転車(輪行袋)を持ち込む場合は270円。)

「あいの風サイクルトレイン」については別記事でも紹介しています。

 

mikefumi.hatenablog.com

 

東富山駅からスタート

あいの風サイクルトレイン 東富山駅

今回は東富山駅からスタートしてみました。
どうせなら最長コースで楽しみたかったのが理由です。

初めて訪れた駅でしたが、駅前の広場もスペースがあって広々していました。
駐輪場の数はたくさんあるのですが、車の駐車場は見当たらなかったです。
あっても月極駐車場ばかりでした。

あいの風サイクルトレイン 東富山周辺1

あいの風サイクルトレイン 東富山駅周辺2

自動車利用の場合は滑川(なめりかわ)駅を利用するのが正解です。
東富山駅を利用するときは自走でこないとだめですね。

入場前に切符を買わなくてはいけません。
お金も窓口で支払います。

駅員さんが乗り込むまでを丁寧に教えてくれました。
一本前の電車が発車した後での入場になりますとのこと。
ホームにアルファベットが書いてあるのでそこで待機です。

あいの風サイクルトレイン ホームの目印

駅員さんに2番でお待ちくださいと言われ待機。
ホームに目印があるのでわかりやすいですね!

ちなみに席順は3日前にメールで送られてきます。
当日もらう切符に記載はありませんので、
もし届いてなかったり忘れた場合は教えてもらいましょう。

 

乗り込んだ後の自転車の固定ができるかドキドキ。
予習はしてきましたが、やはり緊張しますね。

電車の到着前にもう一度youtubeで予習します。

どこでも動画で確認できるのは便利ですねぇ。

 

・乗り込んで固定してみました

いよいよ電車が到着。
自転車とともに乗り込み、ドキドキの固定です。

あいの風サイクルトレイン サイクルラック

自分の座席番号がサイクルラックに書いてありますので迷いません。
停車時間も15分ほど確保されているようで、落ち着いて作業できます。

f:id:mikefumi:20210510150008j:plain

しっかり固定ができました。
固定はすごく簡単で、3ステップでできました。

1.自転車を立てて赤のフックに引っ掛ける

2.前輪の下にある固定ガイドを起こす

3.ガイドについているマジックテープでタイヤを固定

これだけで固定することが可能です。
とても簡単便利なサイクルラックです!

 

上記タイプの他にも平置きタイプのサイクルラックもあります
前輪が外れないタイプの自転車でも利用可能ですよ。

 

f:id:mikefumi:20210510150832j:plain

座席は自由席なのでどこに座っても問題なし。
サイクルラック横だけは安全のため利用不可でした

 

入善駅までいっきに移動する

東富山駅を出発したあとは滑川駅に停車します。
ここでも乗車がありますので、15分程度の停車です。

今回の車両は導入されて間もない車両でしょうか?
車内がとてもキレイですし、装備も最新です。
電車に乗っているだけでもかなり楽しんでました。

 

あいの風サイクルトレイン 駅情報

滑川駅を出発すると、今度は一気に泊(とまり)駅まで移動です。
泊駅は入善駅より先の駅なのですが、
降車時ホーム移動の都合で一旦入善駅を通過します。

 

おどろいたのが運行速度。
泊駅まで停車駅はありませんのでとても速い!
感覚的には特急クラスに感じますが・・・

何キロ運行なのかアプリで確認してみました。

あいの風サイクルトレイン 最高速度

最高速度110km/hでした!!(驚き))

90〜110km/hで運行しているようです。
そりゃ速く感じるわけだ。
乗っている感じが東海道線の感覚でした。

 

臨時列車という響きはワクワクします。
電車好きなら一般の人が乗っても楽しめるかも。

 

あいの風サイクルトレイン 泊駅。

そんな感じなので泊駅までは30分もかかりません。
ここから折り返し運転となり、入善駅に向かいます。

車両待ちで若干の待機後しばらくしてすぐに発車です。

あいの風サイクルトレイン 入善駅前

そして到着しました入善駅です。

降車も苦労することなく改札まで移動できました。

乗車切符は記念として受け取れます。
切符提示で特典を受けられるお店があるとの情報をもらい
立ち寄り地点候補としてチェックしてみました。

切符提示で受けられるお得なサービス(PDFファイルです。)

 

あいの風サイクルトレイン号

サイクルトレイン号の勇姿です。

乗車スタッフの方々はみなさん親切丁寧。
おかげさまですばらしい体験をさせてもらいました。

今回乗車していたのは三毛フミ一家2名だけだったのか、
その他のお客さんを見かけることはありませんでした。
まさかの貸し切り状態?(申し訳ない)

午前中の天候が悪かったからも原因としてありそう。
アウトドアレジャーはこの辺が難しい。

cycle-train.ainokaze.co.jp

 

電車を見送った後はいよいよサイクリング開始!
富山湾岸サイクリングコースをたどって楽しんできます。

 

あいの風サイクルトレイン 湧き水

あいの風サイクルトレイン 海岸沿い

 

https://cycle-train.ainokaze.co.jp/form/toyama-bay-cycling.jp

 

・あればうれしいサービス展開

自転車のレンタルサービスがほしい。

てぶらで富山県を訪れて、ふらっと自転車に乗れたら最高です。
是非サイクルショップとのコラボで実現してほしい。
(自転車の受取をサイクルトレイン内でできたら理想。)

帰りの夕方便もほしい。

逆方向への移動は立山連峰を眺めながら移動できる。
これを楽しみつつ泊駅まで移動してサイクルトレインで帰る。
これもまた設定してほしいコースですね。

 

・一度は体験してほしいサービス

とてもおもしろく、可能性のあるサービスでした。
「走ってみたいけど距離がありすぎる」を解消できる事。
分解することができない自転車でも床置きで移動できる事。
ロングライドの楽しみを知ることができる手軽で良い方法ですね。

一度は体験してみてほしい特別列車の紹介でした。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

お申込みはこちらからどうぞ。
ご乗車の流れ | あいの風サイクルトレイン