三毛フミブログ「オススメ回想録」

三毛フミのブログへようこそ。 日常のちょっとした感動や感想を日記として記録しています。

「Amazon Music HD」を体験してみた感想

Amazon musicが機能アップをしました。
なんと追加有料サービスだったAmazonMusicHDを標準サービス化。
Amazon Music UNLIMITED会員は無料でアップデートすることが可能です。

早速ですが高音質HDミュージックを楽しんでみました。

 
・HDミュージックは高音質

f:id:mikefumi:20210704102937j:plain
Photo by Dzenina Lukac from Pexels

まずはどんなサービスなのか調べてみました。
AmazonのQ&Aからの引用となります。

 

HDはHigh Definitionの略でCD音質の実現できる規格です。
情報量であるビットレートは元々の標準音質(SD)の2倍とされています。


さらにウルトラHDと呼ばれる高音質音源にいたっては、
標準音質の10倍以上ものビットレートで配信されるようです。

これはハイレゾ音源と同じ基準の音源になります。
ハイレゾ対応の製品を持っているなら再生してみましょう。


当然ながら再生環境もそれにあわせて準備する必要があります。
ただイヤホンで聞いただけでもその違いは実感できます。

Bluetoothイヤホンの場合は対応の可否がありますのでご注意を。
しかるべき環境だとどんな風に聞こえるのか興味深いです。

 

・HDミュージックは大容量

f:id:mikefumi:20210616225347j:plain
Photo by Manuel Geissinger from Pexels

高音質になる反面、必要とするデータ量が激増します。
ストリーミング再生時は一瞬でデータ量を使い切る可能性があります。

 

あらかじめ端末にダウンロードしておけばデータ量は抑えられますが、
端末のストレージ容量も十分な容量が必要になります。

microSDを使用できる端末なら良いのですが、
iPhoneを始め、microSDを搭載しない端末が増えました。
しかしこの点においてはandroidが有利になりそうですね。


楽しみかたとしては自宅等のWi-Fiを利用するときに
ウルトラHD音源を楽しむ利用方法が良さそうです。

 外でも高音質で聴きたい時はダウンロードして持ち出す。
外部ストレージ対応の端末なら存分に保存して持ち歩けます。


保存に必要なファイルサイズは以下の通り

こちらもAmazonのQ&Aから引用させて頂きました。

3分30秒の曲を保存する時に必要なファイルサイズ。

 ・SD音源 (ロッシー圧縮):9MB
・HD   (ロスレス、44.1kHzサンプルレート):51MB
・Ultra HD(ロスレス、最大192kHzサンプルレート):153MB


Ultra HDは10曲程度のアルバムでも1.5GB以上のストレージを必要とします。
HDなら510MB以上なので、ほぼCDと同じ容量です。

 

・HDミュージックを聞いてみた感想

f:id:mikefumi:20210704102614j:plain
Photo by Ronê Ferreira from Pexels

実際に聞き比べをしてみました。
十分な再生環境ではありませんが、SONY  XperiaXZ1C(G8441)で視聴。
ヘッドホンは付属のカナル型イヤホンにて。


聞き比べるためにSD→HD→Ultra HDと変化させていきました。
結果は三毛フミの耳でも違いがわかるくらいに変化があります。

特に吐息といいますか、歌い始めや終わりの声に違いを感じます。
なるほど、アーティストの想いが伝わるとの触れ込み通りの結果でした。

 

ただこの違いを感じられる環境は限定されそうです。

車の中では静粛性が必要になりますので車を選びます。
イヤホンでも外音のシャットアウトが必要になるでしょう。


そう考えると自宅でじっくり楽しむのが正解かもしれません。
音の違いはやみつきになるくらいの良さがありますから、
自宅に帰るとアンプに接続して良い音を楽しんでいます。
(いつも聞いている楽曲の違いがわかって最高に楽しい!)

余談ですが、外出先ではSD音質でも不足無い音質に思えます。

 

・無料体験でいろいろ試してみよう

f:id:mikefumi:20210616231317p:plain
引用元:https://www.amazon.co.jp/music/

視聴環境によって恩恵を受けられるかに違いはあります。

すでにAmazonMusicUNLIMITEDを契約中であれば
おもいきってHDミュージック用の環境を構築するのも良し。

 

三毛フミ家がそうでしたが、意外にハイレゾ対応製品がありました。
ハイレゾが世に登場してから5年以上が経過しています。
いつのまにか対応製品が自宅に存在しているのも納得です。

 

いまは片っ端から「UltraHD」の音源をためしています。
聞き慣れていた曲のほうが高音質化の感動が大きいですね!

AmazonMusicは「UltraHD」を楽しむプレイリストも用意されています。
収録環境の違いからか、その品質も曲によって違うのも面白い。

自宅に帰ってからの方が音楽にふれる時間が長くなりました。
「UltraHD」ではなく「HD」でもCD音源相当です。
ようやくCDが不要になる時代が来たのかもしれません。


「Amazon Music UNLIMITED」の無料体験はこちらです。

amzn.to